新着情報

◆2017/01/20
田舎暮らしの実態の情報を更新しました。
◆2015/07/17
家族が食べる米を作るにはどのくらいの水田が必要?の情報を更新しました。
◆2015/07/17
同世代の仲間がいないさみしさの情報を更新しました。
◆2015/07/17
危険を回避するための対策をの情報を更新しました。
◆2015/07/17
あなたが田舎に移住したい理由は何?の情報を更新しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

都会と田舎…電車の乗り方まで違います

筆者は田舎で生まれ育ちましたので、都会へ行くとさまざまな点で戸惑ってしまいます。とにかく、田舎と都会ではまるで別世界なのです。

筆者は基本的に田舎で生活を送っていますが、時々仕事で東京などの都市部へ行かなければならないことがあります。
ここでは都会に行った際に困ってしまったことについてお話してみたいと思います。

駅などのシステムがまるで違う

筆者の暮らしている町にも一応電車が通ってはいますが、無人駅です。そして、電車も一両のワンマン電車です。
まず、無人駅では切符は売られておらず、整理券をとり、電車に乗り込むことになります。
降りる際に運転手さんに整理券を見せて料金を支払って電車から降りる、というシステムになっています。

これが当たり前の電車の乗り方だと思っていましたので、都会へ行き、切符や自動改札を見た時はどうすれば良いのかわからず、本当に困ってしまいました。

逆に都会で暮らしている方が、筆者の暮らしている町の電車に乗ると、同じように乗り方がわからずに戸惑ってしまうかもしれません。

都会と田舎では電車一つをとってみてもまるでシステムが違っていますので、これまで常識である、と思っていたことがまるで通用しない可能性だってあるのです。

▲PAGE TOP