新着情報

◆2017/01/20
田舎暮らしの実態の情報を更新しました。
◆2015/07/17
家族が食べる米を作るにはどのくらいの水田が必要?の情報を更新しました。
◆2015/07/17
同世代の仲間がいないさみしさの情報を更新しました。
◆2015/07/17
危険を回避するための対策をの情報を更新しました。
◆2015/07/17
あなたが田舎に移住したい理由は何?の情報を更新しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

野菜の自給自足は意外と難しくない!

水や米を確保することができれば、次は野菜を確保することについて考えてみましょう。実は野菜に関しては、もちろん種類にもよりますがそれほど広くない畑であっても、十分に自給可能な量の収穫を得ることは難しいことではありません。

販売することを考えず、家族だけで食べるのであれば、品質や大きさなどにそれほど神経質になる必要もありませんので、まったく農業の経験がない方であっても、十分に生産することが可能な野菜は少なくないのです。

ここでは、野菜の自給について考えてみたいと思います。

それぞれの季節に合った野菜をチョイス

スーパーなどへ行けば年間を通してさまざまな野菜が並んでいます。今や真冬に夏野菜を手に入れることだって難しいことではなくなっています。
そのため、季節に関係なくいつでも野菜を作ることができる、と考えてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、旬ではない季節に売られているものは基本的にほとんどがハウス栽培ですので、かなりのコストや手間、そして知識や技術が必要となります。

とにかく食べ物を確保する、ということだけを考えるのであれば、季節にマッチしていない作物を無理に作る必要はありませんので、それぞれの季節にマッチした野菜を選び、栽培するようにしましょう。

こうすることによって、年間を通して野菜の自給自足をすることが可能となります。

▲PAGE TOP