新着情報

◆2017/01/20
田舎暮らしの実態の情報を更新しました。
◆2015/07/17
家族が食べる米を作るにはどのくらいの水田が必要?の情報を更新しました。
◆2015/07/17
同世代の仲間がいないさみしさの情報を更新しました。
◆2015/07/17
危険を回避するための対策をの情報を更新しました。
◆2015/07/17
あなたが田舎に移住したい理由は何?の情報を更新しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

おすそ分けに悩まされる田舎暮らし

都会で生活する中で、ご近所さんからおすそ分けをされたことはありますか?たまにあったとしても、それほど多いわけではないでしょう。

しかし、田舎では同じ地域で暮らす人の結びつきが非常に強いことから、時期によっては大量のおすそ分けを毎日のように貰ってしまうこともあります。

そして、ただ貰うだけではなく、しっかりとお返しをしなければなりませんので、それで頭を抱えることになってしまう方も少なくありません。

さまざまなおすそ分けの品

畑で採れた野菜などのやり取りであれば、それほど悩まなければならないわけではありませんが、夕飯のおかずなどのおすそ分けには本当に困ってしまうことも少なくありません。
すでに食事の用意を済ませた後になって、お惣菜などを貰ってしまうと、余らせてしまうことになりかねません。
そこで、こちらもお返しとして、自分で食べようと用意しておいたものをおすそ分けすることになります。

こうなってしまうと、自分が食べたかったものを人にあげて、別に食べたくもないものが夕食になってしまう…なんてことも多く、非常にストレスになってしまいます。
子供のころ、大好物のカレーなどが夕食になると、「おすそ分けが来ませんように…」なんて祈ったこともあるほどです。

田舎のおすそ分け文化は、あなたの想像を遥かに上回るものかもしれません。覚悟はできていますか?

▲PAGE TOP