新着情報

◆2017/01/20
田舎暮らしの実態の情報を更新しました。
◆2015/07/17
家族が食べる米を作るにはどのくらいの水田が必要?の情報を更新しました。
◆2015/07/17
同世代の仲間がいないさみしさの情報を更新しました。
◆2015/07/17
危険を回避するための対策をの情報を更新しました。
◆2015/07/17
あなたが田舎に移住したい理由は何?の情報を更新しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

肉類の自給自足は素人には不可能?

水や米、そして野菜などに関してはある程度自給することが可能であることを当サイトではご紹介してきました。
では、肉類や魚介類はどうすれば自給することができるのでしょうか?

残念ながら素人が個人レベルで肉類、魚介類を完全に自給することは現在の日本ではほぼ不可能です。
しかし、その一部だけを自給することは可能ですので、その方法について考えてみましょう。

どうやって肉類を手に入れる?

まず、筆者の家でもかつて行っていた肉の自給についてお話してみたいと思います。

それは、鶏の飼育です。比較的狭いスペースでも飼育することができますし、鶏は非常に成長が早いことから、すぐに食べることができる大きさに成長してくれます。
また、豚や牛などになれば、個人で解体することは難しいですが、鶏であれば、少し慣れればそれほど難しくはありません。

しかし、近年では鶏肉は非常に安く、どこでも販売されていますので、飼育する手間を考えるとあまりにも割に合わないことから、田舎でも自給するために鶏を飼っている農家はほとんどいなくなっています。

中には猟をしてイノシシなどの肉を手に入れれば良いのでは?と考える方もいらっしゃるかもしれません。しかし、猟をするには許可が必要ですし、禁猟期も長いことから、あまり現実的な方法とは言えません。

つまり、今の日本では肉類を完全に自給することはできない、と考えた方が良いでしょう。

▲PAGE TOP