新着情報

◆2017/01/20
田舎暮らしの実態の情報を更新しました。
◆2015/07/17
家族が食べる米を作るにはどのくらいの水田が必要?の情報を更新しました。
◆2015/07/17
同世代の仲間がいないさみしさの情報を更新しました。
◆2015/07/17
危険を回避するための対策をの情報を更新しました。
◆2015/07/17
あなたが田舎に移住したい理由は何?の情報を更新しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

濃厚すぎるご近所付き合いが必須!

田舎と都会の大きな違いの一つに、ご近所さんとの交流が挙げられます。都市部のマンションなどで生活を送っている方の中には、隣で暮らしている人の顔すら知らない、という方もいらっしゃるかもしれません。
多くの人が生活していて、さらに入れ替わりの激しい都市部では、ご近所付き合いをする必要性があまりないかもしれません。

しかし、そこで暮らしている人が少なく、さらに入れ替わりのほとんどない田舎では地域での交流が必須となります。

うちはうち!が通用しないのが田舎での暮らし

田舎にはさまざまな自治会などが存在しており、まず、引っ越して来たらすぐにそこに加入しなければならなくなります。
そして、そこから濃厚なご近所付き合いがはじまります。

定期的にあまり意味のない会合のようなものが開かれ、そこに参加しなければ罰金を課されてしまうこともあります。

さらに、祭りや清掃、草刈といったイベントへの参加もほぼ義務となっていますので、時期によってはほとんどの休日がこういったご近所付き合いで終わってしまうこともあります。

そんな付き合いを楽しい、と思えるのなら良いですが、人との密接な付き合いを苦手としているのであれば、田舎暮らしはとても辛いものになるでしょう。

▲PAGE TOP