新着情報

◆2017/01/20
田舎暮らしの実態の情報を更新しました。
◆2015/07/17
家族が食べる米を作るにはどのくらいの水田が必要?の情報を更新しました。
◆2015/07/17
同世代の仲間がいないさみしさの情報を更新しました。
◆2015/07/17
危険を回避するための対策をの情報を更新しました。
◆2015/07/17
あなたが田舎に移住したい理由は何?の情報を更新しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

毒を持った植物と山菜を見分けることができますか?

山菜やキノコといった自然の中で収穫することのできる食べ物を味わうことができるのも田舎暮らしならではの楽しみの一つであると言えるでしょう。
しかし、自然の中には人の命を奪ってしまうこともあるほどに危険な毒性をもった植物が存在していることをご存じでしょうか?

中には食用にすることのできる山菜やキノコと見た目がそっくりなものも存在しています。あなたはこれらを見極めることができますか?

見た目はそっくりなのに猛毒!

山菜の中でも、比較的簡単に見つけることができる上、さまざまな方法で美味しく食べることができることで高い人気を集めているのが、セリです。
しかし、このセリにそっくりな見た目をしている毒を持った植物も存在してますので、注意が必要です。

その代表が、ドクゼリです。その名の通り、見た目がセリとそっくりですので、毎年誤食事故が発生しています。
また、国内に生息する猛毒植物の代表とも言えるトリカブトの幼苗もセリと非常によく似ていることから、注意が必要です。

キノコなどに関しても食用のものと毒を持ったものの見分けは素人には難しいケースもありますので、むやみに口にするべきではないと言えるでしょう。
山菜はやキノコの収穫は田舎暮らしの醍醐味の一つですが、同時に大きな危険が潜んでいることを決して忘れないようにしてください。

▲PAGE TOP