新着情報

◆2017/01/20
田舎暮らしの実態の情報を更新しました。
◆2015/07/17
家族が食べる米を作るにはどのくらいの水田が必要?の情報を更新しました。
◆2015/07/17
同世代の仲間がいないさみしさの情報を更新しました。
◆2015/07/17
危険を回避するための対策をの情報を更新しました。
◆2015/07/17
あなたが田舎に移住したい理由は何?の情報を更新しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

危険を回避するための対策を

田舎の豊かな自然の中に潜んでいるさまざまな危険についてご紹介してきました。これらを知ることによって、田舎で生活することに対して恐怖や不安を感じてしまった、という方も多いかもしれません。

では、こういった危険を回避することはできないのでしょうか?しっかりとした対策を打つことができれば、自然の中に潜んでいる危険を回避することは可能です。

危険には近づかない!それが鉄則です

スズメバチまず、ここでご紹介したような危険な生物から身を守るために大切なことは、そんな生物に決して近づかないことです。
危険な生物の生態などをしっかりと知ることによって、遭遇することを避けることができるはずです。

ヘビやスズメバチなどに関しては、家の中に侵入してくることもあります。これも、侵入経路をふさぐことによって、かなりの割合で防ぐことが可能です。
特に、近年の住宅は密閉性が高いことから、しっかりと戸締りをするだけでも、危険な生物の住宅内への侵入をほぼ100%防ぐことができるでしょう。

危険な植物についても、正しい知識を身に着けることによって誤食を防ぐことが可能です。

田舎暮らしをする上で大切なことは、そこに潜んでいる危険についてしっかりと知り、対策を打つことなのです。

▲PAGE TOP